News Release

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」の公式アプリが正式リリース!フリーパスの事前購入やバースデークーポンで、もっと便利に・お得にパークを楽しもう

遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com)を全国6箇所で運営する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、今年8月より一部のパークで試験サービスを提供してきた「リトルプラネット公式アプリ」を、9月24日に正式リリースいたします。

■「リトルプラネット公式アプリ」の特徴

1. フリーパスの事前購入でラクラク入場が可能!
これまで店頭販売のみだったフリーパスチケットを事前に日付指定で購入することができるため、販売枚数に制限のある休日も店頭で並ばずに安心してご入場いただけます。チケットはQRコードに対応しており、キャッシュレスでのスムーズな入退場が可能です。
(※「ららぽーと横浜」および10月4日開業の「ららぽーと沼津」のパークのみ準備中となります)

2. お誕生月には親子それぞれに無料クーポンをプレゼント!
アプリを利用する保護者の方とお子さまの誕生日を登録すると、それぞれ誕生月の1日に無料クーポンをプレゼントいたします(翌月末日まで有効)。またアプリ限定の割引クーポンもご用意しています。

3. パークの最新情報を手軽にチェック!
パークの混雑状況やフリーパスチケットの販売状況を、ご利用のパークごとに手軽にチェックできます。またアトラクションの更新情報やワークショップの開催情報などもスピーディに入手可能です。

4. パークをさらに楽しむコレクション機能も追加予定!
アトラクションを体験するともらえるスタンプなど、集めて楽しいコレクション機能を近日追加予定です。そのほかにも、パークに来場するたびに楽しさが広がる企画やキャンペーンを開催していく予定です。

■休日フリーパスの店頭販売枚数の変更について

アプリの正式リリースにともない、2019年11月2日(土)より、これまで店頭で先着順に販売していた休日フリーパスの当日販売枚数が現在の「50枚」から「10枚前後(予定)」に変更となります。当日の販売状況は公式アプリまたはWebサイトよりご確認いただけます。

この機会にぜひ、店頭で並ばなくてもご自宅で手軽にチケットを購入できる「リトルプラネット公式アプリ」をご利用ください。なお、「ららぽーと横浜」「ららぽーと沼津」ではご対応開始まで従来どおりの枚数を店頭販売します。

2019年冬にはWebサイトでのチケット販売サービスも開始する予定となっており、スマートフォンをご利用でない方でもオンラインで事前購入を行うことが可能となる予定です。対応開始まで今しばらくお待ちください。  リトルプラネットでは今後も、より多くの方に便利に・お得にパークをお楽しみいただけるよう、オンラインサービスの充実化を進めてまいります。

SHARE