PLACEHOLDER
ニュースリリース

知育雑貨店「好奇心の部屋」セレクトの人気玩具約300点が大集合!お台場のリトルプラネットでグッズショップがリニューアル

知育雑貨店「好奇心の部屋」セレクトの人気玩具約300点が大集合!お台場のリトルプラネットでグッズショップがリニューアル

 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(https://litpla.com)を全国に展開する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、このたび「リトルプラネット
ダイバーシティ東京 プラザ」(東京・江東区)併設のグッズショップをリニューアルし、サイエンス雑貨や知育商材と書籍が融合したユニークな雑貨店「好奇心の部屋」とのコラボレーションをスタートしましたのでお知らせいたします。

 「好奇心の部屋」(https://leidenschaft.co.jp/koukishin/)は、“そのワクワクは未来を変える”というコンセプトのもと、子供たちの可能性を拡げる知育玩具やものづくりキットなど、知的好奇心にあふれた商品を多数取り揃えたユニークな雑貨店です。現在、二子玉川ライズや東京ソラマチなど、首都圏で計4店舗を展開しています。

 今回のリニューアルにより、“遊びが学びに変わる”というリトルプラネットのコンセプトに合わせて「好奇心の部屋」がセレクトした知育系パズルやフィギュア、“育脳”玩具などの人気商品約300点がグッズショップに登場しました。パークで思いっきり遊んだあとはグッズショップへお立ち寄りいただき、子どもたちの好奇心を刺激する多彩な“学び”のアイテムと出会うことができます。

 なお、グッズショップにはリトルプラネットの入場チケットがなくても入店できるため、お台場エリアで最新の知育玩具や雑貨を手に取って見てみたいという方も、いつでも気軽にご利用が可能です。

■グッズショップ概要
・営業時間:平日11時~時、土日10時~19時
・所在地:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 5階「リトルプラネット」内
・入場料:無料(パークにご入場いただく場合は別途入場料が必要です)
・パーク公式サイト:https://litpla.com/space/litpla_divercity_tokyo/
・お問い合わせ先:https://litpla.com/contact/

※「好奇心の部屋」コラボは予告なく終了する場合があります。

【次世代型テーマパーク「リトルプラネット」とは】
リトルプラネットは、最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。砂遊びや紙相撲、影絵遊びといった昔ながらの遊びにテクノロジーが融合したアトラクションを通じて、子どもたちに“未来のアソビ”を提供します。現在、首都圏のほか大阪・名古屋など全国9箇所(コラボ型パークを含む)に常設パークを展開しています。

【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者:代表取締役CEO 後藤 貴史
住所:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立:2016年9月
事業内容:テーマパーク事業、エクスペリエンスデザイン事業
URL:https://placeholder.co.jp

プレースホルダは、2018年より“遊びが学びに変わる”をコンセプトとした次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(https://litpla.com)の運営を開始し、これまでに全国各地で常設パークを展開しています。建築士、ゲームプログラマー、元幼稚園教諭、大手テーマパーク従事者など多様なスキルを持つ人材を擁し、デジタルアトラクションの企画開発から施設設計、パーク運営までを内製しています(一部パークのみライセンスパートナーとの共同運営)。2020年より、これまでに培った知見やノウハウを活かして店舗や商業施設、保育施設、イベント会場などで新たなキッズ/ファミリー体験を生み出すエクスペリエンスデザイン事業を本格開始し、あらゆる空間において、デジタルとリアルが融合したこれまでにない体験を提供しています。