PLACEHOLDER
ニュースリリース

夏季限定で学生がおトクに!リトルプラネット、学割キャンペーンをスタート

~学生証の提示で入場料が500円引き!友達や仲間と“次世代デジタル遊び”を体験しよう~

夏季限定で学生がおトクに!リトルプラネット、学割キャンペーンをスタート

<現在、一部パークで臨時休業または営業時間が変更となっています。最新の運営状況はこちら


 遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com/)を全国に展開する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、7月17日(土)より、全国のリトルプラネット(※1)で中学生以上の学生の皆様を対象とした「学トク」キャンペーンを開始いたしました。9月30日(木)までの期間、生徒手帳または学生証を提示いただくと、通常こども料金の500円引きでご入場いただけます。


■名称:
学割でおトク!リトルプラネット「学トク」キャンペーン

■期間:
2021年7月17日(土)~9月30日(木)

■対象:
中学生、高校生、大学生、短大生、大学院生、各種専門学生
(*キャンペーン期間中にかぎり学生のみでも入場可能。終了後は中高生以外の学生のみでの入場はできません)

■適用パーク:
ダイバーシティ東京 プラザ/ららぽーと新三郷/キテミテマツド/ららぽーと沼津/mozoワンダーシティ/ららぽーと和泉/イオンモール鹿児島のリトルプラネット

■条件:
生徒手帳または学生証を入り口で提示(*入場者全員の提示が必要です)

■割引内容:
通常のこども料金から一律500円割引
【例:時間制チケット30分800円⇒300円で入場可能】
通常料金は各パークの料金表をご確認ください。なお延長料金(15分300円)は割引の対象外です。

■注意事項:
・他の割引・優待券との併用はできません。
・小さなお子さまの安全を考慮し、学生の皆様の同時入場人数を制限させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
・場内での写真・動画の撮影やSNSへの投稿の際は、他のゲストの方に配慮していただきますようお願い致します。


 リトルプラネットは原則、ファミリーを中心とした“こども・おとなのグループ”でのご入場をお願いしておりますが(※2)、“アナログな遊びとデジタル技術の融合”というパークコンセプトには10代以上の方からも関心を持っていただいており、これまで「AR(拡張現実)などのテクノロジーを使ったアトラクションを実際に体験してみたい」「プロジェクションマッピングの中で友達と一緒に写真や動画を撮りたい」といった声を数多くいただいてまいりました。
 そこで今回、学生の皆様の夏休みに合わせて、最短30分から気軽にパーク体験がお試しいただけるキャンペーンを期間限定で開始しました。猛暑や悪天候でも遊べる全天候型のプレイスポットとして、最新のデジタルアトラクションを特別料金でお楽しみいただけます。

 リトルプラネットは今後も、“未知の体験に出会える”デジタルテーマパークとして、学生の皆様の夢や未来を応援してまいります。



※1 「リトルプラネット イオンモール川口」「TOYLO PARK イトーヨーカドー大和鶴間 powered by リトルプラネット」はキャンペーン対象外です

※2 中高生に限り、こどものみでも常時入場可能

■アトラクションイメージ

【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者:代表取締役CEO 後藤 貴史
住所:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立:2016年9月
事業内容:テーマパーク事業、エクスペリエンスデザイン事業
URL:http://placeholder.co.jp

プレースホルダは、2018年より“遊びが学びに変わる”をコンセプトとした次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(http://litpla.com/)の運営を開始し、これまでに全国各地で常設パークを展開しています。建築士、ゲームプログラマー、元幼稚園教諭、大手テーマパーク従事者など多様なスキルを持つ人材を擁し、デジタルアトラクションの企画開発から施設設計、パーク運営までを内製しています(一部パークのみライセンスパートナーとの共同運営)。2020年より、これまでに培った知見やノウハウを活かして店舗や商業施設、保育施設、イベント会場などで新たなキッズ/ファミリー体験を生み出すエクスペリエンスデザイン事業を本格開始し、あらゆる空間において、デジタルとリアルが融合したこれまでにない体験を提供しています。

施設・店舗におけるアトラクション導入についてはこちら